FC2ブログ
アフィリエイト・SEO対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転しました

こんにちは、Mikaです。

DTIブログさんから、FC2さんに移転しました。
前の記事もうまく移転できたと思いますが、もし何か問題があれば教えて下さいね。

もし前からの読者さんで、こちらにも読みにきてくださった方がいらっしゃいましたら、
ぜひコメント欄に「読みにきましたー!」と書いてください。

DTIさんと比べると管理ツールにも全然慣れてなくて、やっと記事の書き方がわかった状況ですが、
これからもみなさんに、射精管理の生の日記を読んでいただけるように更新をしていきます。

これからも女子大生の射精管理日記をよろしくね。


Mika
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Mの男性

こんにちは、Mikaです。


Mの男性って、自分からは絶対に言わないと思うけど、世の中に結構多くいると思います。
世の中の女性が思っているより、はるかに多くいると思います。

でも、Mの男性って、動物学的にはどういう扱いなのでしょう。

動物だと、よくメスを誘うための踊りを踊ったり、メスを誘惑するための歌を歌ったり、鳴き声だったり、いろんな手段でオスからアプローチして行きますよね。
普通の人間の恋愛も、日本に限らず世界各国で男性から女性へアプローチするのが主ですよね。

でもMの男性って、女性から受け身であれこれされることがうれしくて、しかもそれが当たり前だと思ってて、自分からアプローチしてこの女性を自分の者にしてやろう、セックスして、自分の精子を注ぎ込んで、自分の子供を産ませてやろう、自分の女として手なずけてやろう、なんてなかなか思わないみたいです。

・いじめてください
・汚い言葉をかけてください
・罵倒してください
・殴ってください
・蹴ってください
・金玉を蹴ってください、握ってください
・つばをかけてください
・おしっこかけてください、飲ませてください

こんなことを言う男性は、世の中に結構います。
セックスでさえも女性上位でやってほしいという男性も多くいるでしょうし、Mの男性は他の生き物にはなさそうな行動をとりますね。

もしかしたら生まれ育つ環境とか、子育ての影響とか、家庭環境とか、いろんな理由があるのかもしれませんが、世の中の一般的な女性からは嫌われてしまう性癖だと思います。

彼氏に「ごめん、Mだから蹴ってほしいんだ」って言われたら普通の人ならどん引きしますよね。

結構心の中では肩身の狭い思いをしているぶん、こういった男性はMとして私やSな女性から扱われるときに貴重な機会だと本当に従順になるかというと、そういうわけでもないんです。

Mな男性はエゴなところがあって、自分の思う通りにプレイしてくれて、セックスしてくれて、気持ちよくしてくれて、でも少しいじめてくれて・・・という甘えが多くあることが多いです。

でも、そんなものが好きなら当然そういうお店にいけばいいのであって、私のような女性や、M男を本当にS女として扱ってやろうと思っている女性からは、本当に嫌われます。
そういう男性は徹底的に管理して調教して従順になって言うことを聞くまで射精管理するとか、それなりの苦痛を与えてあげて調教していくしかなく、それでもなおらなかったらもう相手にされません。

射精管理してほしくてもどのS女性にもしてもらえないし、飽きられてしまいます。

このM男、頑張ってるんだな、じゃあ私も頑張ってSとして振る舞ってあげよう、厳しく接して愛してあげよう、という流れが起きないんです。

じゃあMな男性はどうすればいいの?となりますが、それはSな女性に敬意をふるまい、厳しいことをされても従順で、誠実でなければ話が始まりません。
結局精神論じゃないか、と言われてしまいそうですが、精神でつながりをもつのが重要な間柄であるがために、仕方がないことです。

よくいろんなメッセージをもらいますが、本当に自分は射精管理をされたいのか、本当にエゴなだけではなくて、清らかな体で生きたいと思っているのか、もう一度再考してみることが必要だと思います。
みなさん、自らを省みて、清らかに生きてくださいね。

Mika

ブログ終了のお知らせ

こんにちは、Mikaです。


ブログ終了のお知らせです。
今までご利用いただきありがとうございました。












・・・・・というのがこのブログ運営会社のDTIさんから来ました。

今年2013年12月をもって、DTIブログのすべてのサービスが終了するみたいです。

しばらくはここのブログで更新して行こうと思っていますが、おすすめのブログありますか?
こういったアダルト系のは使えるところも限られてくると思いますので・・・。
せっかくいろんな人がアクセスしてくれるようになったのに移動しなければならないのは残念です。

新しい場所に移動したら、お知らせします。こちらもしばらく更新するので、楽しみにしててくださいね!

Mika

オリンピック

お久しぶりです、Mikaです。

記事を書いていなかった間も、いろんな方からメッセージをいただいて、全部目を通しています。
お返事がかけなくて、ごめんなさいね。

さて、オリンピックが東京に決まりましたね。
これから7年で東京が、日本がどのくらい変わっていくのか、非常に楽しみです。

オリンピックと言えば、世界中からその分野のトップクラスのスポーツ選手が集まる大会ですが、スポーツ選手と禁欲の関係はよく話題に出される内容だと思います。

オリンピックには残念ながらボクシングのプロ選手は登場しないらしいですが、モハメドアリ選手は試合前は必ず禁欲をするということで有名だそうで、禁欲することで闘争心がかき立てられるんだそうです。

肉体と精神を限界まで使うスポーツでは、射精も大きく影響してくるのかもしれませんね。

確かに、射精管理をしてくると、肉体はよくわかりませんが、精神には大きな影響が出てくるんだなと女性からもわかります。
最初は特に抵抗もせず、従順に貞操帯をつけた男性も、日にちが経つに連れて外したい外したいと、だんだん獰猛になっていきます。
どんどん精神的に高ぶって、冷静な男性でも感情的に、性欲が少ない男性でも情動的に、大きな変化が見られます。

普段へらへらしてる男性でも、なんだか真剣で必死になってる姿が見られます。

射精管理されることで、射精したいという欲求が感情や情熱に生かされたりというのは、スポーツ選手が禁欲をして自分の精神を高めて相手に負けないよう戦うということにつながるのかもしれませんね。

せっかくなら、スポーツ選手に金属製の貞操帯をつけて、徹底的に射精管理してみたいです。
トップクラスのスポーツ選手って、とても精力が強そうだし、性的にも話題をかかない方は多いですよね。

そういう性的に獰猛な男性、というか獰猛なオスを金属製の貞操帯で射精管理したら・・・、選手村に配られる大量のコンドームなんか使わずに、徹底的に管理されて本番に臨んだら・・・、結果はどうなるのでしょう。

下着にもスポーツ用のものがあるように、貞操帯もスポーツでも耐えられるものがあればいいのに、なかなかそれらしい製品はないですね。
管理された結果もみたいですが、性的に獰猛なトップクラスのスポーツ選手が貞操帯で徹底的に射精管理されたらどうなるのかが、一番気になります笑。


オリンピックは7年後の2020年ですが、その頃までに何名の男性を管理して、何名の男性に泣きながら射精を懇願されることができるか、これからの自分への課題ですね。
ずっと射精をせずに清らかな体で生きることができる、しかもそれを誰かに強制されるのではなくて自律的に一生行えるような男性を、どれだけつくれるのかな。

2020年、楽しみですね。皆さんも、スポーツや学問、お仕事に、禁欲(射精管理)を使ってみてはいかがでしょうか?

Mika

お久しぶりです、Mikaです。

最近は毎日が暑くって夏ですね。
ブログを書くのをさぼってたりすると、早く早くと催促のメールが飛んできたりして、みなさん変態なMさんですね。

夏の射精管理は蒸れるので、冬と比べると臭いとか清潔さなどで大変です。
夏は貞操帯をつけないで精神的に管理・・・という人も多いのではないでしょうか。

このブログも、最近では女性の読者の方が増えてきたみたいです。
女性の方からの問い合わせも増えてきて、

・男性を管理してるけどどうすればいいですか?
とか、
・射精管理に興味があるんですが、どうすれば彼氏に貞操帯の着用をしてもらえますか?
・彼氏にオナニーも射精もしてもらいたくなくて、純潔でいてほしいんですけど・・・

といういろんな連絡をもらっています。

男性から貞操帯で管理してください!という連絡も多くいただくのですが、なかなか大人数まで管理できないのが現状です。
個人的に女性として、男性は恋人以外、結婚相手以外で射精なんかすべきじゃないと思ってて、射精を我慢して精神的にも肉体的にも清らかな男性が好きなので、世の中でどんどん射精管理をする女性が増えて行ったらいいなーと思っています。

男性が、特に若い男性が我慢しているのを観るのが大好きなんだけど、たぶん射精管理をしたことない女性も、一度男性を貞操帯で管理してあげて、1ヶ月くらいお試しでやってみると、絶対やみつきになると思うし、男性を清らかなままにしておくことが快感になってくると思ってます。

勃起も射精もできない男性って、男性なのかな?目の前にいる人は、なんなんだろう?女性ではないし、男性としても・・・。
自分が相手の生殖能力を制限して、男性としての象徴を全部管理してるっていう快感、みなさんには理解されるかな?

ミカ
アクセスカウンタ
プロフィール
射精管理を趣味としている女子大生です。射精管理の経験は5年以上。

mika

Author:mika
FC2ブログへようこそ!

Ad1
Pacific Girls.COM
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

Ad3
FC2動画
Ad4
Pacific Girls.COM
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ad2
FC2動画
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。